2014年2月 ワイン頒布会|静岡市清水区の酒屋酒楽舎にしがや

2017年 酒楽舎店主がおすすめする静岡県の日本酒
HOME > 頒布会 > 2014年2月のワイン頒布会

2014年2月のワイン頒布会

2月のワイン頒布会は2011 レザマン・ドゥ・モン=ペラ・ルージュ”ACボルドー”アデガ・デ・ペゴエス・コルエイタ・セレクシォナーダ・ティントをご用意いたしました。

2011 レザマン・ドゥ・モン=ペラ・ルージュ ”ACボルドー

LES AMANTS DE MONT PERAT ROUGE "AC BORDEAUX" 2011

赤・ミディアムボディー
フランス産
産地:ボルドー地方
格付け・等級:ボルドーAC アントル・ドゥ・メール地区
使用ぶどう品種
メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン10% カベルネフラン5%
生産者:デスパーニュ

Ch.モンペラを所有するデスパーニュ家は200年以上もアントル・ドゥ・メール地方でボルドーのワインに携わってきました。デスパーニュが造るワインのクオリティの高さには定評がありボルドーの革新的なワイナリーとして目されそのワインの90%は国外に輸出されています。畑は4つの丘に平均樹齢30年のブドウが作付けされております。

天才醸造家ミシェル・ローランを中心に、3人の醸造学者と1人の農業エンジニアを加えた5人のチームで最高のワイン造りを目指します。

こ.のレザマン・ドゥ・モン=ペラ ”ACボルドー”は一般市場向けに作られたカジュアルなキュヴェ。

ステンレスタンクで大半を熟成させており、どっしりとした重厚なタイプではなく、果実のフレッシュな味わいを全面に出したバランスの良いエレガントな味わいに仕上がっております。

 

ワンポイント・アドバイス
  • そのままの温度でお楽しみいただけます。
  • ステンレスタンクで熟成しているので、 鮮やかな色合いとフルーティな味わいです。
    程よいタンニンでやわらかい後味です。
  • 光沢感のあるルビー。
    プルーンなどの黒色果実と ラズベリーなどのチャーミングな赤い果実の香り。 瑞々しいアタックから、シルキーなタンニンとフレッシュな果実味がひろがります。
  • 穏やかな酸で デイリーに楽しめるワインです。 様々なお料理との相性も非常に良いです。

JSA認定ワインアドバイザー 酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る

アデガ・デ・ペゴエス・コルエイタ・セレクシォナーダ・ティント

ADEGA DE PEGOES COLHEITA SELECCIONADA TINTO 2010

赤・ミディアムボディ
ポルトガル産
産地:セトゥバル島
格付け・等級:VINHO REGIONAL TERRAS DO SAD
使用ぶどう品種
カベルネソーヴィニョン35%、シラー15%、
トゥーリガ・ナショナル25%、トリンカデイラ25%
生産者:サント・イシドロ・デ・ペゴエス・アデガ

リスボンの南、大西洋沿岸に位置するテラス・ド・サドのワインは東にアラビダ山脈、西南にサド川、西北にタグス川の河口があるこの地は、100万年もの間サド川とタグス川が運んできた砂から土壌が構成されます。

ほどよいコシがあり、重厚かつまろやかな風味を持ちます。

協同組合であるこの生産者は、近代的な醸造を取り入れ質の高い葡萄が供給されます。近年再編成を行い、ワインのスタイルを変えた事により、ポルトガル国内に限らず海外でも人気商品となりました。葡萄の厳しい選別、巧みな樽使いによってワインの質はみるみる向上し、消費者の趣向を捉えたワインを生み出しています。

数々のコンクールでも受賞歴のあるワインです。

醸造:醗酵前の長い醸し後ステンレス・タンクにてアルコール醗酵
熟成:アメリカン・オークとフレンチ・オーク樽併用で12ヶ月・瓶熟4ヶ月

ワンポイント・アドバイス
  • そのままの温度でお召し上がりいただけます。
  • プラムやブラック・ベリーの香りのなかに丁子や白胡椒のスパイスの風味があります。
    ソフトで温かみのある果実味、タンニンも良く熟し、飲み心地のよい酸味です。 あとから、八角のような東洋系のスパイスのニュアンスも感じられます。
  • 後味にコクが少ないので、あまりこってりした料理だとワインが負けてしまいます。
    トマトやオリーブ・パプリカなど、いっぱい使ったお料理に合いそうです。

JSA認定ワインアドバイザー 酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る