2014年5月 日本酒頒布会|静岡市清水区の酒屋酒楽舎にしがや

2017年 酒楽舎店主がおすすめする静岡県の日本酒
HOME > 頒布会 > 2014年5 月の日本酒頒布会

2014年5月の日本酒頒布会

5月の日本酒おまかせコースは 臥龍梅 愛山 と 越後鶴亀 なつのさけ をご用意致します。

臥龍梅「開壜十里香」 愛山 純米大吟醸 無濾過 (生貯原酒)

三和酒造 静岡市清水区  南部杜氏 菅原富男

【米】兵庫産愛山100% 精米歩合40%
【日本酒度】:±0
【酸度】1.1

壜を開ければ、十里四方に芳醇な香りが広がる」という名の酒。
まるでフルーツか花のような香りが口全体に広がり、 なめらかで
ほんのりと甘みを感じる心地よい酒です。

 

臥龍梅 最高峰の酒

蔵は興津川沿いの甲州身延街道に面した山麓にあり、その川へ注ぐ湧き水が仕込み水。精選された酒造好適米を高度に精米し、南部杜氏が伝統の酒造りを守り真心こめて醸造しています。

発売と同時に、蔵元売り切れとなる超人気の限定酒です。「幻の米」といわれる「愛山 あいやま」を現地で買い付けてつくる酒増産は難しいそうです。

ワンポイント・アドバイス
  • 冷やでお召し上がりください。(冷やしすぎに注意!味わいも香りも半減してしまいます。)
  • 前菜とともにアペリティフとしていただくのがベスト。 おつまみなしでするする飲めます。

酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る

越後鶴亀 純米 生貯蔵 なつのさけ

㈱越後鶴亀 新潟県新潟市

季節限定

味わい深く、のびやかな酒質が特徴の蔵。 手間をかけ
小仕込みで醸しています。フレッシュな香味ですが
お米の旨味が感じられ、さっぱりとすがすがしい後味です。

【米】五百万石・こしいぶき 精米歩合60%
【日本酒度】+3
【酸度】1.5

 

明治23年創業 お客様に満足いただける最高酒質を求め、小仕込にこだわり、米の選定から適切な洗米条件、最適な吸水条件をその都度設定し、熟練の技を駆使して原料米の特性を引き出しています。 わかりやすく、おめでたい商標をと「鶴亀」としました。

ワンポイント・アドバイス
  • 冷やしてお召し上がりください。
    常温でも美味しくお召し上がりいただけます。
  • 浅漬けのお野菜によく合います。

酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る