2014年6月 ワイン頒布会|静岡市清水区の酒屋酒楽舎にしがや

2017年 酒楽舎店主がおすすめする静岡県の日本酒
HOME > 頒布会 > 2014年6月のワイン頒布会

2014年6月のワイン頒布会

6月のワイン頒布会は ガバルダ ドス と プティ エニーラ をご用意いたしました。

ガバルダ ドス

GABARDA Ⅱ

赤・ミディアムボディ
スペイン産
産地:エブロ地方
格付け・等級:カリニェナDO(原産地呼称ワイン)
使用ぶどう品種:ガルナッチャ シラー テンプラニーリョ
生産者:ボデガス ガバルダ

通常販売価格:1,400円(税別)

個別のご注文・お問い合わせはこちらへ

カリニェナはピレネー山脈の麓、エブロ川沿いにひろがるスペインきっての銘醸地です。(だいたいバルセロナと同緯度の内陸部です)
アラゴン州のロマブランカの丘の上にあるワイナリーでこの場所には大昔から野バラが自生していました。畑は「野バラの土地Gabardosa」と呼ばれ、そこのワインなので「Gabardaガバルダ」と呼んでいます。

バラは葡萄に先駆けて害虫や病気に感染するので、バラを育てることが危険を知るひとつの目安になるそうです。ヨーロッパのワイナリーには大抵バラも植えられています。

畑の管理の重要性を重んじ、自然環境に配慮しながら現代的な栽培技術を取り入れている生産者です。
ボデガス ガバルダは、以前ここでワイン造りをしていたボデガス ロマブランカから、畑や醸造設備をそのまま引継ぎワイン造りをしています。ラベルもとても素敵です。このワインはⅠ(ウノ)~Ⅳ(クアトロ)のシリーズがあります。

カリニェナの中心にある自家畑から収穫されたガルナッチャ、シラー、テンプラニーリョを別々に醸造し、その後ブレンドしています。ステンレススチールのタンクで、温度管理の下、発酵します。熟成は、オーク樽で3ヶ月間行ないます。

ワンポイント・アドバイス
  • そのままの温度でお召し上がりください。冷たい方がお好みならば、すこし冷やしても結構です。
  • 紫がかった赤色、チェリーカラーと呼ばれる色合いです。赤や黒の果実の強く濃縮された香り。味わいもスムーズでフレッシュ、食欲をそそります。生き生きとして、表情豊かで、個性的です。
  • しっかりした味わいとカジュアルな果実味のワインですので、幅広い料理によく合います。
    ハム・サラミ・スモークチーズなどのおつまみ系にも、牛肉の煮込み料理などにも楽しめます。いっぱいお料理してみてください。

JSA認定ワインアドバイザー 酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る

プティ エニーラ

PETIT ENIRA

赤・ミディアム
ブルガリア産
産地:パザルジク州
使用ぶどう品種:メルロ100%
生産者:ヴェッサヴァレー ワイナリー

通常販売価格:1,630円(税別)

個別のご注文・お問い合わせはこちらへ

2009ヴィンテージ評価
日本で飲もう最高のワイン 2012…愛好家部門ゴールドメダル  

ブルガリアでは、フランスより1700年も前からワイン造りを行っていました。
以前は、品質の劣る桶売り専用のワインを造っていたのですが、ブルガリアワインの可能性に目をつけたナイペルグ伯爵が土壌や気候等の環境をはじめ綿密な調査を行い、素晴らしいワインが造れる可能性を確信し、2001年より畑仕事から醸造のすべてにおいて、伯爵がボルドーにおけるワイン造りと同様の哲学をもって手がけたワインです。

「イージーバイ エニーラ」から、「プティ エニーラ」と名称を変えラベル・ボトルの仕様が変更となり、より重厚な、高級感漂うボトルとなっております。低価格のレンジとは言えラベルにはナイペルグ伯爵の品質保証とも言えるナイペルグ伯爵紋章が入っており中途半端なワインではありません。

皆様に価格以上の満足を得て頂けると自信を持ってお薦めできるワインです。

ワンポイント・アドバイス
  • そのままの温度でお飲みください。
  • 完熟した果実の心地よいアロマ。チャーミングなラズベリーやミントの風味。オーク樽の風味も豊かで、なめらかなタンニンがあり、やさしい口当たりです。
  • 和の食材とも相性がよく、鰻の蒲焼や秋刀魚の赤ワイン煮に良くあいます。
    焼き肉・焼き鳥などと召し上がるときは、漬け込むときのタレに赤ワインを少し追加すると風味がよくなります。

JSA認定ワインアドバイザー 酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る