2014年7月 日本酒頒布会|静岡市清水区の酒屋酒楽舎にしがや

2017年 酒楽舎店主がおすすめする静岡県の日本酒
HOME > 頒布会 > 2014年7月の日本酒頒布会

2014年7月の日本酒頒布会

7月の日本酒おまかせコースは 英君 夏吟醸 と 高砂 山廃 無濾過純米 あらばしり原酒 をご用意致します。

英君 夏吟醸

英君酒造 庵原郡由比町入山

【米】福井五百万石 精米歩合55%
【日本酒度】 +7
【酸度】 1.3
【ALC度】17~18%
【酵母】静岡酵母HD101

夏向きの日本酒は低アルコールのものが多い中、 この酒は
あえてALC度高めの原酒。 すっきりドライな飲み口で夏の暑さを
やわらげます。
食中酒としても、旬の食材ととてもよく合います。

個別のご注文・お問い合わせはこちらへ

蔵自体も、かなり山を上ったところにありますが、仕込み水は蔵からさらに3kmほど山 に入ったところにある桜野沢湧水を使用。現社長の祖父がその良質な仕込み水確保のため、 なんと、ひと山すべて購入!それをさらに、お酒を仕込む上で天敵となる鉄分を、徹底的に 除去して仕込み水としています。その口当たりのまろやかなこの仕込み水の風味を生かした 柔らかな酒質が持ち味です。県内でも自家精米にこだわる数少ない蔵です。「百人の飲み手のうち、英君を飲む人がたった一人しかいなくても、その一人を裏切らない酒を造ろうと努 力してきた」と社長。

ワンポイント・アドバイス
  • 冷やしておめしあがりいただくか、オンザロックがおすすめです。

酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る

高砂 山廃 無濾過純米 あらばしり原酒

富士高砂酒造 富士宮市 能登流自社杜氏 小野浩二

【米】兵庫県山田錦 精米55%
【日本酒度】:-3 【酸度】1.5
ややあまくち・酸甘バランス系

個別のご注文・お問い合わせはこちらへ

頒布会でお届けするのは左画像の720mlです。
1.8Lもございます。(下画像)
▶ご要望・お問い合わせはこちらまで

山廃 あらばしり

あらばしりとは、酒を搾る際最初に流れ出てくる酒です。できたては新鮮ですが荒削りで、1年程低温貯蔵することによりバランスがとれ、しっかりとした力強さが増してきます。

山廃とは、酒母を作る段階で乳酸を添加せず自然発生させる方法のひとつです。

山廃仕込みならではのコクと、とろっと口中に広がる甘さが女性にも好評。700本の数量限定商品です。ふくよかで、しっかりとした印象の酒です。

高砂酒造

蔵は「富士宮浅間大社」のすぐ西側にあります。創業当時、駿河湾より駿東にかけ「ごうりき」という酒造に適した米がとれ、富士山の伏流水があり、出会った縁により「能登杜氏」とこの地で酒造を始めました。仕込み水は富士の水(軟水)。「山廃仕込」「再仕込」等の味口造り(あじくちつくり:口当りの優しく少し甘く感じる酒質)です。

ワンポイント・アドバイス
  • 冷やでお召し上がりください。
    (飲みごたえのある酒です。きりっと冷やしてもおいしくめしあがれます。)

酒楽舎にしがや 西ヶ谷里美

▲ページの先頭へ戻る