臥龍梅純米大吟醸 短稈渡船50 無濾過生原酒|お薦めの日本酒銘柄|静岡市清水区の酒屋酒楽舎にしがや

2017年 酒楽舎店主がおすすめする静岡県の日本酒
HOME > 日本酒 > 臥龍梅純米大吟醸 短稈渡船50 無濾過生原酒

臥龍梅純米大吟醸 短稈渡船50 無濾過生原酒

三和酒造 静岡市清水

臥龍梅純米大吟醸 短稈渡船50 無濾過生原酒

蔵は興津川沿いの甲州身延街道に面した山麓にあり、その川へ注ぐ湧き水が仕込み水。精選された酒造好適米を高度に精米し、新酵母により、南部杜氏が伝統の酒造りを守り真心こめて醸造しています。

出荷と同時に品切れになってしまう、愛飲家垂涎の酒

袋吊りで搾った、生原酒です。生産量が増やせないので出荷と同時に品切れになってしまう、愛飲家垂涎の酒です。

滋賀産 短稈渡船100% 精米歩合50%
【日本酒度】+2
【酸度】1.3
【保管方法】要冷蔵

商品代金
720ml ¥2,400(税込2,592円)

※心白(しんぱく):米の中心にあらわれる白い部分で 良質のデンプン質のかたまり

お召し上がり方

冷やでお召し上がりください。
無濾過原酒は氷をひとつ浮かべ、すこしとけたくらいにいただくと、とてもスムーズです。
お酒だけで十分に楽しめます。おつまみはあっさりとした味わいのものがよいです。 白身の刺身、蒸し鶏、温野菜のサラダなどにいかがでしょう。

臥龍梅: 駿河湾を望む興津の高台にある清見寺。その庭に徳川家康公お手植えと伝えられている梅の古木があります。さながら龍が臥したような見事なその枝振りから何時の頃からか「臥龍梅」と呼ばれるようになりました。昭和12年の秋、この寺を訪れた女流歌人与謝野晶子は次の歌を詠みました。

龍臥して 法の教えを聞くほどに 梅花のひらく 身となりにけり

この梅の馥郁たる香りと枝振りの力強さにあやかって、芳醇な香りと飲みごたえのある味のお酒を目指し命名。

ご注文・お問い合わせ

  • 以下のメールフォームに必要事項を記入して「送信」ボタンをクリックしてください。入力していただいた内容が弊社担当者にメールで送信されます。
  • メールが送信されますと自動返信メールがお客様のご指定のメールアカウント宛に送信されます。内容をご確認ください。自動返信メールが届かない場合、ご登録いただいたメールアカウントが間違っている可能性があります。
  • 携帯メールアカウントをご登録頂いた場合には、弊社からのPCメールが受信できるよう設定をご確認ください。PCメール受信設定につきましては、お使いの携帯電話業者でご確認ください。
  • 当店ではお客様が20歳以上である事を確認できない場合には酒類を販売いたしません。年齢と生年月日をご入力いただきませんとご購入いただけませんので、ご注意ください。
  • ご注文の場合には、メールフォームの内容を確認次第、お支払い総額、お届け予定日などについてご返信いたしますので、内容をご確認ください。 >> ご利用ガイドはこちら

ご注文・問合せメールフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お問い合わせ

ご注文の場合は以下の項目にもご入力ください

販売規約(必須)
当店ではお客様が20歳以上である事を確認できない場合には酒類を販売しないことに同意しますか?
生年月日
年齢
ご注文内容

 ※11本以上ご注文のお客様は、お問い合わせ項目内に本数をご記入ください。
お支払い方法

郵便番号
都道府県名
市町村名・番地
建物名・部屋番号
電話番号